おすすめの筋トレ方法

おすすめの筋トレ方法

おすすめの筋トレ方法があるんです。

 

仕事などで忙しい毎日だと、ついつい運動不足に陥り、
お腹が出てしまったり、体調を崩してしまったりということが
ありますよね。

 

今回は、そんなときに手軽にできるおすすめの筋トレ方法を
紹介します。

 

必要な道具は、腹筋ローラー(アブローラー)という道具です。

 

値段もそんなに高くなく、2000円程度で購入できます。

 

使用方法は簡単で、両手でグリップの部分を持ち
コロコロするだけです。

 

腹筋ローラーは、筋肉への負荷が大きいので、最初は
膝コロと呼ばれている膝をつけた状態からスタートする
トレーニング方法をすることをおおすすします。

 

時間も軽いストレッチを最初に10分したとして、
腹筋ローラーも15分くらいで充分効果があるので、
1回30分以下で済みます。

 

普通に腹筋運動をする時より効果があるので、
効率もいいです。

 

最初は週3日とかから始めてみて、慣れてきたら
毎日の日課にするとより効果があるかと思います。

 

回数も身体と相談しながら少しずつ増やしていくと
モチベーションも上がるので楽しく筋トレできます。

 

腹筋ローラーの筋トレは、腹筋だけでなく、
体幹やほかの筋肉も鍛えれるというメリットもあります。

 

まだ試したことのない方は、ぜひ腹筋ローラーを
活用して筋トレしてみてください。

 

運動が嫌いでも問題ないです

 

運動が嫌いでも損をしているとは思わない方がいいですね・・・。

 

気持ちが沈んでしまうのはストレスになるので良くないですよ。

 

この世の中には運動をしたくてもできない身体だったり、
運動が何よりも嫌いという人が少なくありません。

 

運動が嫌いでも健康に生きていくことはできるんですよ。

 

身体を大事にして入浴で汗をだすだけでもずいぶん
違うはずですよ。

 

入浴が嫌いだったら好きになれるように温度を変えてみたり
入浴剤をいろいろ試してみると良いでしょう。

 

たとえば、浴室にグリーンを置いてみたり浴室の照明を
薄暗くしてみると雰囲気が出て入浴が好きになるかもしれません。

 

私は小さな観葉植物を浴室において音楽を流しながら
入浴しているのでお風呂タイムが楽しみなんです。

 

こんな風にして入浴で汗を出せば運動が苦手でも
嫌いでも健康に問題ないはずです。

 

かえって運動大好きな人が身体のあちこちを
傷めている現実があるので身体を大切にすることも
必要ですよね。

 

私が取り入れている運動について

 

私が普段取り入れている運動は、サイクリング、ウォーキング、
腹筋や腕立て伏せなどの筋トレです。

 

そのうち、頻度の高いものはサイクリングで、
その理由としては有酸素運動としての効果が
高いと感じています。

 

サイクリングをすることで運動効果に加えて
行動の幅も広げられるという効果があります。

 

つまり、サイクリングを通じて今まで訪れたことのない
地域や走ったことのない道を味わうきっかけにもなり、
地理の理解を広めることもできます。

 

また、時々傾斜のきつい峠道もサイクリングで走ることもあり、
特に登り坂を漕いで駆け上がる際、手・胴体・足を使う
全身的な体幹トレーニングにもつながります。

 

登り切った際、峠からの風景を眺めると
大きな達成感を味わうことが出来ます。

 

私自身、普段は平らな道を1日概ね10〜20Km漕いでいて、
時折30Km以上漕ぐこともあるのだ。

 

ちなみに過去最長は1日約60Kmです。

 

サイクリングの次に取り入れているのはウォーキングです。

 

サイクリングが飽きた時に取り入れています。主に、
今まで降りたことのない鉄道駅から約10Km離れた
鉄道駅やバス停まで歩きます。

 

また、通勤時には勤務先の最寄り駅の1つ手前の駅で
降りてそこから歩くという「1駅ウォーキング」も取り入れています。

 

腹筋や腕立て伏せなどの筋トレは、運動不足気味だと
思い立った時に取り入れています。

 

行う時間帯は夜の入浴前です。